うつからの脱出

私のうつは人生においてなんども現れています。最初は高校3年の時から5年間、20代後半から6年間、30代終わりからこれまでです。少し、良くなることもあったのですが、ささいな(周りの人からみれば)ことが引き金ですぐにもとの状態に戻ってしまいました。長い間、抗うつ薬を飲んでいたせいか、薬を減らしていくようにするとめまいなどの離脱症状が現れました。それでいつもソラナックスと安定剤はお守りのようにいつでも持ち歩いていました。病院で処方される薬もいろいろと理由をつけては多めにもらうようにし、それをため込んではそのことで安心していました。もう、ずっとうつとつきあっていくものと諦めていました。

森さんを紹介されて、リコネクティブ・ヒーリングを半信半疑で受けました。当時はうつがひどくて家から出たくなかったので遠隔でお願いしました。ヒーリングのあいだはベッドで寝て受けたのですが、ちょっと手が動いたような気がしましたがなにも感じませんでした。

ただ、その日の夜、いつもは睡眠導入剤を飲まないと眠れないのですが、飲むのを忘れて寝ていました。そして次の日、いつもは昼ぐらいまで寝ていることもあるのですがその日の目覚めはものすごくすっきりして朝7時に起きることができました。
これ自体私にとっては驚異的なことなのですが、それからは時間が加速したような感じになって、なんでもできるような気になってきました。周りが明るいのです。これまでと同じ景色のはずなのに全く違ったものに見えました。

そしてこの私がなんと薬を手放す決心をしたのです。なぜか手放せると確信できたのです。それから3週間薬を手放すための苦しい期間がありました。毎晩、本当に睡眠導入剤なしで眠れるかどうかものすごく不安になりました。でも眠れました。そしていままで持ち歩いていた薬とため込んでいた薬を捨てました。捨てるときはちょっとためらいましたが、なぜか今捨てる必要があるとだれかが言っているような気がするのです。リコネクティブ・ヒーリングを受けてからずっとなのですが、なにか大きな存在が私の周りにいていつも見守ってくれているような気がしています。そしてそのことで安心しているのです。

ときどきなにか嫌な考えが浮かんでくることもあり、それがきっかけでうつに入る前の状態になることもあるのですが、そうするとまた、別の明るい考えが割り込んできて、そこで深呼吸するとうつに入らずにすみます。これまではなかったことです。

この大いなる存在に引き合わせてくれた森さんに心から感謝しています。お礼が遅くなってすみませんでした。
(遠隔リコネクティブ・ヒーリング 40代女性)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中